タクマが急反発、第3四半期の黒字転換を好感

 タクマ<6013.T>が急反発。この日午後2時に今3月期の第3四半期決算を発表、連結最終損益で29億700万円(前年同期実績6億600万円の赤字)と黒字転換を果たしたことが好感されている。前年同期に特別損失に計上していた訴訟損失引当金繰入額が解消されたうえ、ごみ処理施設の大規模改修工事や大型のバイオマス発電設備建設工事のほか、災害廃棄物の仮設焼却炉建設工事などの受注も拡大している。

タクマの株価は14時30分現在549円(△21円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)