ロンシールが13年3月期業績予想を上方修正、全社的なコスト削減推進が奏功

 ロンシール工業<4224.T>がこの日の取引終了後、13年3月期の連結業績見通しを従来予想の売上高185億円(前期比2.2%増)、経常利益4億5000万円(同25.4%減)の増収減益予想から一転、売上高190億円(同5.0%増)、経常利益8億2000万円(同36.0%増)の増収増益予想へと上方修正した。新設住宅着工戸数の底堅い推移など国内建設需要の緩やかな回復に加えて、全社的なコスト削減を推し進めたことが寄与したという。
 なお、同時に発表した第3四半期累計(4~12月)連結決算は、売上高141億2300万円(前年同期比7.0%増)、経常利益6億4200万円(同96.5%増)を計上した。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)