林兼産が13年3月期連結業績予想を減額、経常利益3億7000万円

 林兼産業<2286.T>は13日、13年3月期連結業績予想の修正を発表、売上高は458億円と従来予想からの変更はないが、経常利益は3億7000万円と前回予想の4億9000万円から1億2000万円の減額修正となった。損益面では、原材料価格の高騰や急激な円安の進行による輸入採算の悪化、さらに食肉加工品、肉類の販売が低調に推移していることが影響した。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)