アイフルの4~12月期最終利益73%増の294億円

 アイフル<8515.T>が13日、12年4~12月期の連結業績を発表、売上高に相当する営業収益は758億円と前年同期比12.6%減となったが、最終利益は294億円と前年同期比73.7%増と大幅な改善を示した。貸倒引当金繰入額が137億円減少したことなどが寄与しているほか、事業再生計画に基づく対象債権の債権買取益など60億円の特別利益を計上したことが利益に反映された。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)