NTTDIMが1→200株の分割を発表 単元株制度導入も

 エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート<3850.T>が13日、株式分割および単元株制度の採用を発表した。100株を1単元とする単元株制度を導入し、これに合わせ株式の流動性向上を図る目的で、3月末の株主を対象に株式数を1株→200株に分割する。なお、今回の分割に伴う配当予想の修正はない。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)