13日のNY株式市場の概況 利益確定売りが先行し反落

13日のNY株式市場は、NYダウが1万3982.91ドルの35.79ドル安と反落し、ナスダック指数は3196.88の10.39ポイント高と3営業日ぶりに反発した。この日は、手掛かり材料に乏しくオバマ大統領の一般教書演説も相場への影響は限定的で、NYダウが約5年4カ月ぶりの高値圏にあることから、いったん利益を確定する売りに押され軟調な展開だった。ハイテク株比率の高いナスダック指数は、指数に影響の大きいアマゾンなどが買われて全般上昇し、2000年11月以来の高値で取引を終えた。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)