◎欧米外為市場サマリー

 13日のニューヨーク外国為替市場の円相場は1ドル=93円39~40銭と前日に比べ小幅な円高・ドル安。欧州時間にロシア財務次官による「円は過大評価されている」との発言が報道され、一時93円78銭まで円安が進んだが、週末の20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議を控え、その後、円買い戻しが優勢となった。米1月小売売上高は前月比0.1%増と市場予想と一致した。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)