OKIが小幅続落、足もとプリンター事業の赤字幅拡大で13年3月期業績予想を下方修正

 OKI<6703.T>が小幅続落。13日の引け後に、13年3月期の業績見通しを従来予想の売上高4450億円、営業利益140億円、純利益110億円から、売上高4520億円(前期比6.7%増)、営業利益100億円(同16.5%減)、純利益115億円(同26.7%増)に修正したことを嫌気。営業利益は16.9%増益予想から一転しての2ケタ減益予想となる。想定為替レートの見直しで売上高が増額修正されたが、足もとのプリンター事業で単価下落や販促費の増加から営業赤字幅が拡大していることが要因としている。
 なお、第3四半期累計(4~12月)連結決算は、売上高3036億8800万円(前年同期比5.4%増)、営業損益6億8900万円(前年同期29億7700万円の黒字)、純損益13億4500万円の赤字(同105億9900万円の赤字)だった。

OKIの株価は09時51分現在104円(▼3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)