武田しっかり、子会社業務停止命令受けるも業績への影響軽微と判断

 武田薬品工業<4502.T>がしっかり。13日に子会社の日本製薬が大阪府から業務停止命令を受けたと発表したが特に反応はない。医療用注射剤アリナミンF5に誤ってメチオニンとブドウ糖の混液を充填した問題で、自主回収していたが、投与を受けた患者に健康被害がないことを確認しているという。業務停止が今月14日から25日までの12日間にとどまったことで、業績への影響は軽微と判断された。今夏に発売定の糖尿病治療剤への期待が強く、株価は昨年来高値圏で堅調に推移している。

武田薬の株価は10時03分現在4685円(△10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)