そろそろ手控えムードも?

そろそろ手控えムードも?
ドル/円相場は引き続き15-16日開催のG20財務相・中銀総裁会議に向けた各国要人発言に注目が集まるだろう。

ただ、昨日はいくつか手掛かりになり得る要人発言があったにも関わらず、それ以前に比べてドル/円の値幅は限られた。

また、日本の円安政策に対する各国の見方についても思惑が交錯しており、本日は積極的な取引が手控えられ、かつ方向感の出にくい状態になる可能性がある。引き続き93円台を中心に推移すると見る。