<前場の注目銘柄>=安川電、サーボモータなどに回復の兆し

 安川電機<6506.T>は業績回復期待から4ケタでの活躍が期待できる。

 第3四半期(4~12月)連結決算は営業利益が前年同期比39%減と落ち込んだ。特に10~12月期は、モーションコントロール事業が半導体や液晶の設備投資に関連するサーボモータが低迷。一方のロボットは自動車など一般産業用が好調で業績を下支えした。

 この傾向は1~3月期も続くとみられるが、1月に入りサーボモータや省エネ機器に使用されるインバータなどで回復傾向がみられる点に注目。これらは来14年3月期業績を押し上げで、業績回復基調を強めることになる。また、13年3月期は円安効果で会社計画上振れの可能性もある。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)