林兼産業は大幅安で4日続落、今期予想の下方修正嫌気

 林兼産業<2286.T>が4日続落。13日大引け後に今3月期の通期予想を連結営業利益で当初計画の5億9000万円から3億円(前期比51.2%減)へ下方修正したことが嫌気されている。原材料価格の高騰や食肉加工品、肉類の販売が低調に推移していることなどが要因。

林兼産業の株価は10時23分現在73円(▼7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)