NTTDIMが上放れ、1対200の株式分割を好感

 エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート<3850.T>が大幅高で三角もち合いを一気に上放れた。今年1月22日につけた昨年来高値20万1000円を指呼の間にとらえている。同社は13日、株式分割および単元株制度の採用を発表、100株を1単元とする単元株制度を導入し、3月末の株主を対象に株式数を1株を200株に分割する。これによる株式の流動性向上に期待した買いが一気に流入した。業績も高成長トレンドを継続している。今3月期も経常34%増益見通しと2ケタ成長路線に陰りはない。

NTTDIMの株価は10時33分現在19万8500円(△1万5800円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)