外為:1ドル93円40銭台へ円安・ドル高進む

 14日の東京外国為替市場の円相場は、午前11時時点で1ドル=93円46~47銭と前日午後5時時点に比べ26銭の円安・ドル高。岩田一政元日銀副総裁の「円高是正が必要」との発言が伝わり円安が進んだ。10時過ぎには一時、93円64銭を付けている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)