昨日と同じがメインシナリオ?

方向感定まらず-ドル円
※ご注意:予想期間は2月15日と表示されていますが、本日(14日)の東京・欧州・NY市場の値動きを想定した記述となります。
※ご案内:今の抵抗・支持ラインを毎日17時から動画で解説!疑問点は、チャットでその場で回答 マーケット・チェック15分Webセミナー詳細は、下部の関連記事から。

 「円は明らかに過大評価されてきた」とのストルチャク・ロシア財務次官発言や、「G7声明は文字通りに解釈すべき」とのキング・BOE総裁発言などを背景にして93円後半までドル円が値を戻す(円安)場面も見られました。それでも大きな動意にはつながらず、結局は前日終値(93円半ば)付近で取引を終えるなど、相対的には小動きに留まっています。
ECB利下げ観測等-ユーロ円・ポンド円下落
 一方で動意が見られたのは、またしても欧州でした。

 こちらも前記した円売り局面で上値を拡大する場面も見られたものの、ユーロ導入以来の最高水準へと上昇したポルトガル失業率や、ECBの利下げ・金融緩和の可能性を示唆する独紙の報道等を背景にして、ユーロ売りが加速しました。こうしてユーロ円は東京タイムにつけた124円後半から126円半ばへと反発した後、NYタイム中盤にかけて再び125円前半へと値を落とす荒い動きを演じています。英中銀が「物価見通しの引き上げ」「景気見通しの引き下げ」を行ったことによるポンド円の下落も、荒い動きを後押ししたと見られるところです。
G20を巡る思惑からは、昨日と同じ展開・・・?
 こうした中で本日の展開ですが、G20を巡る思惑にて「一方向への動きは引き続き抑制されやすい」という、昨日同様の展開になる可能性が高いと見られところです。

 “日本(日銀)ならびに円安誘導”あるいは“通貨安競争”がテーマにされる可能性は払拭されておらず、“ことの真偽を確認するまで”は動きづらいと見られます。特に前者に関しては、ブラジルや韓国という“反円安の急先鋒”の動向を気にせざるを得ず、G20が終わるまでは“円売りに慎重にならざるを得ない”とのムードも漂っているからです。

 もっとも円先安観への思惑が払拭されたわけではなく、下値も限定されるとの見方が大勢を占めています。このため厚みを増しつつある93円ラインを割り込んでいくには新たな材料が必要と見られるところですが、本日予定されている日銀金融政策決定会合は「現状維持」との見方がコンセンサスとなっています。昨年に続くバレンタイン緩和等のサプライズは期待薄であることまで考えると、やはり昨日と同様の展開がメインシナリオといえるかもしれません。
抵抗・支持ライン
USD/JPY
上値5:94.793(ピボットハイブレイクアウト)
上値4:94.452(2/11高値)
上値3:94.283(ピボット2ndレジスタンス)
上値2:94.000(大台)
上値1:93.774(2/13高値、ピボット1stレジスタンス)
前営業日終値:93.400
下値1:93.215(日足・一目均衡表転換線)
下値2:92.823(2/13安値、ピボット1stサポート)
下値3:92.355(2/11安値、ピボット2ndサポート)
下値4:92.170(2/8安値)
下値5:91.978(2/5安値、ピボットローブレイクアウト、大台)

EUR/JPY
上値5:127.700(2/6高値)
上値4:127.462(2/7高値)
上値3:126.945(2/12高値、大台)
上値2:126.563(2/13高値、ピボット1stレジスタンス)
上値1:126.000(大台)
前営業日終値:125.618
下値1:125.000(大台)
下値2:124.769(2/13安値、2/8~2/12の61.8%押し、ピボット1stサポート)
下値3:123.856(ピボット2ndサポート)
下値4:123.427(2/8安値、20日移動平均)
下値5:122.979(1/31安値、大台、ピボットローブレイクアウト)

EUR/USD
上値5:1.35973(2/5高値、ピボットハイブレイクアウト)
上値4:1.35770(2/7高値)
上値3:1.35582(ピボット2ndレジスタンス)
上値2:1.35037 (ピボット1stレジスタンス、大台)
上値1:1.34728 (2/13の50%戻し)
前営業日終値:1.34493
下値1:1.34262(2/13安値)
下値2:1.34105(ピボット1stサポート)
下値3:1.34000(大台)
下値4:1.33753(日足・一目均衡表基準線)
下値5:1.33534(2/8安値)

AUD/JPY
上値5:98.203(08/8/11高値)
上値4:98.000(大台)
上値3:97.771(ピボットハイブレイクアウト)
上値2:97.292(ピボット2ndレジスタンス)
上値1:97.015(2/7高値、ピボット1stレジスタンス、大台)
前営業日終値:96.722
下値1:96.243(ピボット1stサポート)
下値2:96.049(2/13安値、大台)
下値3:95.764(ピボット2ndサポート)
下値4:95.144(2/8安値)
下値5:95.000(大台)

18:11 抵抗支持ライン・画像追加