パソナGが新安値、みずほ証が目標株価を引き下げ

 パソナグループ<2168.T>が続落し昨年来安値を更新した。みずほ証券が13日付で投資判断「アンダーパフォーム」を継続し、目標株価を4万8000円から4万1000円に引き下げたことが観測されている。14年5月期はM&A効果の一巡で伸び率は鈍化するが2ケタ増益を予想。しかし利益率は依然として低いため、コストコントロールを誤ると利益計画に大きく影響する傾向があり、同社の収益構造には課題があると指摘している。

パソナGの株価は13時37分現在4万5250円(▼1500円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)