サン電子が8日ぶり急反発、割安感と成長性に着眼

 サン電子<6736.OS>が急反発となった。株価は1月21日の832円を天井にジリジリと水準を切り下げていたが、前日までの7日続落で値ごろ感が出ていたこともあって押し目買いが入った。同社はパチンコ制御基板を主力にモバイル機器製造にも展開する。13年3月期の連結業績予想は従来予想の売上高175億円を185億円(14.6%増)に、純利益6億円を10億円(同11.6倍)にそれぞれ増額したが、市場の想定を超えられず売りを誘発していた。しかし、PER8倍前後という割安感や中期成長力の高さが認識されており、再び買い対象としてマークが強まりそうだ。

サン電子の株価は13時44分現在751円(△40円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)