平賀が後場急騰、原価率改善で13年3月期業績予想を上方修正

 平賀<7863.OS>が後場中ごろより急騰している。午後2時に13年3月期の業績見通しを従来予想の売上高88億3500万円、経常利益1億3600万円から、売上高87億1700万円(前期比3.8%減)、経常利益2億8200万円(同55.8%増)に上方修正したほか、従来無配を予定していた期末配当について5円の配当(年間5円、前期無配)を実施すると発表したことを好感している。売上高はほぼ従来予想通りで進捗しているものの、生産面で受注に応じたコスト管理を目指すことで原価率の改善が想定を上回り、利益を押し上げるとしている。
 なお、同時に発表した第3四半期累計(4~12月)連結決算は、売上高69億8600万円(前年同期比3.1%増)、経常利益3億4700万円(同2.1倍)となった。折り込み広告の受注増加が売上高・利益に寄与した。

平賀の株価は14時16分現在362円(△76円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)