豊田通商しっかり、ロシアで自動車トランスミッション・シフターシステム製造販売に乗り出す

 豊田通商<8015.T>がしっかり。13日に日本企業として初めてロシアで自動車トランスミッション・シフターシステムの製造販売に乗り出すと発表したことが買い手掛かりになった。ロシアの自動車生産は2010年の140万台から20年には約400万台へ大幅な拡大が見込まれており、自動車部品開発・設計・製造を行うアツミテックと共同で自動車メーカーの現地調達ニーズに対応するとともに、資金調達や加工、物流、倉庫機能も整え、成長市場の需要を取り込んでいく。アツミテックと先月17日に設立した合弁会社はロシア最大の自動車メーカー、アフトワズ社への販売を軸に他現地進出自動車メーカーへも販売を広げ、初年度売上高約2億円、2016年に約15億円を目指すとしている。

豊田通商の株価は14時26分現在2317円(△9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)