ヤマハ発は3日続落、13年12月期の90%経常増益見通しを発表

 ヤマハ発動機<7272.T>が3日続落。きょう午後1時30分に12年12月期連結決算を発表。前期は東南アジアなど新興国向け二輪車や電子部品実装装置の減少などから、連結経常利益が前回予想の340億円から272億6700万円(前の57.1%減)の下振れ着地となった。今期は新興国向け二輪車と北米向け船外機の販売増加を見込み、前期比90.7%増の520億円を予想している。前提為替レートは1ドル=87円(前期比7円の円安)、1ユーロ=115円(同12円の円安)としている。

ヤマハ発の株価は14時15分現在1135円(▼28円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)