大真空が13年3月期経常利益の増額を発表 円安による為替差益の計上で

 大真空<6962.OS>が14日引け後に13年3月期連結経常利益見通しの増額修正を発表。売上高は前回予想の340億円から325億円(前期比7.5%減)に減額したが、経常利益は6億4000万円から11億1000万円(前期は5500万円)に増額した。主力の水晶デバイスは通信機器やAV機器向け販売が想定を下回っていることで売上高は減少するが、円安による為替差益の計上が経常増額につながる。第4四半期の為替レートは1ドル=90円を想定。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)