朝日インテックが13年6月期業績の上方修正を発表 メディカル事業の好調で2.3倍経常増益へ

 朝日インテック<7747.T>が14日引け後に13年6月期連結業績見通しの上方修正を発表。売上高は前回予想の186億9100万円から192億7700万円(前期比29.8%増)に、経常利益は35億3200万円から44億400万円(同2.3倍)に増額し、83%経常増益から2倍強の増益となる見通しだ。メディカル事業でPTCAガイドワイヤーや貫通カテーテルの世界的な需要拡大から、販売が想定以上に伸長していることや、生産性向上による利益率の改善、円安効果が寄与する。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)