瓦斯開発の前12月期決算は営業利益35%増益で期末増配

 関東天然瓦斯開発<1661.T>は14日取引終了後に前12年12月期決算を発表した。連結売上高は前の期比16.0%増の790億800万円、営業利益は同35.1%増の40億4300万円で着地、ガス販売の増加に加え、ヨードの販売価格上昇もあり、大幅増収増益になった。好業績達成に伴い、期末配当を前回の普通配5円を6円に引き上げ、特別配1円と合わせ7円への増配と決めた。年間配当は前期の11円から12円に増配する。今13年12月期の売上高は前期比4.7%減の753億円、営業利益は同11.3%増の45億円と減収ながら2ケタ超の増益を予想している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)