トヨタなど自動車株が軟調、為替の円高傾向強まる

 トヨタ自動車<7203.T>、ホンダ<7267.T>など自動車株に売りが先行、ユーロ圏経済の減速感が再燃していることでユーロが売られる流れにあり、これに連動して円相場は対ドルでも1ドル=92円台に入るなど円高修正一服の動きが強まっている。きょう、あすにモスクワで開催されるG20が控えていることも、円が買い戻される流れを助長、輸出採算の改善期待で買われてきた自動車株にいったん手仕舞いの動きが出ている。

トヨタの株価は9時14分現在4730円(▼85円)。
ホンダの株価は9時14分現在3455円(▼55円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)