オリックスが小幅に3日続落、欧州運用大手を2500億円で買収と伝わる

オリックス<8591.T>が小幅に3日続落。15日付の日本経済新聞が「オリックスはオランダの大手銀行ラボバンク傘下で世界有数の資産運用会社、ロベコを買収する方向で最終調整に入った」と報じた。買収額は2500億円程度で交渉中としており、ロベコの持つ顧客網やノウハウを取り込み、国内外での資産運用事業を本格展開すると記事は伝えている。同社の中期的な収益拡大につながるとの見方がある一方、巨額の資金負担に対する警戒感もあり、売買が交錯する中で、きょうは後者の見方から売りがやや優勢のようだ。

オリックスの株価は9時13分現在1万160円(▼80円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)