常和ホールディングスが急落、公募増資の発表で嫌気売り

 常和ホールディングス<3258.T>が急落。株価は一時、前日比242円(12.8%)安の1651円まで売られ、値下がり率上位に顔を出している。同社は14日に公募増資を発表。287万株の公募と上限43万株のオーバーアロットメントによる売り出しを実施する。主幹事はみずほ証券。増資に伴う調達金額は約61億800万円で賃貸オフィスビルの取得資金などに充てる。発行価格は2月25日から27日のいずれかの日に決定する予定。今回の増資に伴い発行済み株式数は最大約25%程度増える見通しであり、嫌気売りが膨らんでいるようだ。

常和ホールディングスの株価は9時25分現在1656円(▼237円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)