<前場の注目銘柄>=JCR、細胞性医薬品にも期待

 日本ケミカルリサーチ(=JCR)<4552.OS>は1月28日に1800円の昨年来高値更新後に調整していたが50日移動平均線である1415円に接近してきたところで急速に出直ってきた。

 遺伝子組み換えヒト成長ホルモン製剤「グロウジェクト」を主力に事業を展開、昨年7月に専用新型電動式注入器「グロウジェクター2」を投入するなど新製品が寄与、販促費などの経費増が圧迫するものの通期では連結営業利益で12億5000万円(前期比14.7%増)と2ケタ増益を見込む。

 2014年に製造販売承認申請を目指しているヒト間葉系幹細胞(MSC)を利用した細胞性医薬品の開発進展にも期待、バイオ関連として見直したい。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)