アシックスが急上昇、好業績評価で株式需給関係も良好

 アシックス<7936.T>が急伸で、1月15日以来となる1400円台を回復。世界的なランニングブームを背景に収益環境は良好だ。同社は13年3月期の連結純利益を従来予想の120億円から140億円に20億円上乗せしており、好業績銘柄としての認識が高まった。また、信用取引も売り残が買い残を上回る売り長の状態にあり、株式需給関係も株高に味方している。直近では、トップ選手向けに開発した特殊構造のカーボンを搭載したスパイクシューズを発売することを発表し話題性を提供、同社独自の商品開発力も評価材料となる。

アシックスの株価は10時30分現在1378円(△74円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)