ジェクシードが急落、前12月期赤字幅拡大を嫌気

 ジェクシード<3719.OS>が急落、一時前日比8円安の77円まで売り込まれた。前日取引終了後に発表した前12月期決算が前回予想を下回り、減収で赤字幅が拡大したことが嫌気されている。連結売上高は前回予想の19億5700万円に対して前の期比11.4%減の15億8300万円、営業損益は3900万円の損失に対して1億6300万円の損失で着地しており、経常、最終損益でも赤字幅が大きく広がった。主力のシステムコンサルティングが企業の投資抑制、先送りなどで伸び悩み、採算も悪化している。

ジェクシードの株価は11時02分現在80円(▼5円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)