アルバイトタイムスが小反落、13年2月期業績の上方修正と配当引き上げも利益確定売り

 アルバイトタイムス<2341.OS>が小反落。株価は一時、前日比5円安の200円まで売れている。14日引け後に13年2月期連結業績見通しの上方修正と配当予定の引き上げを発表。売上高は42億5000万円から42億6900万円(前期比13.1%増)に、経常利益は6億3000万円から7億2900万円(同72.7%増)に増額し、経常増益幅が拡大する見通し。地盤の静岡地域で求人広告需要の回復が見込まれることによる。また、2月期末の配当予定は前回予想の年5円から年7円(前期は年3円)に引き上げた。だが、株価はいったん好材料が出尽くしたと見た向きの利益確定売りに押されている。

アルバイトタイムスの株価は11時09分現在204円(▼1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)