ニッタゼラチンが急落、コラーゲンペプチドの減少を不安視

 新田ゼラチン<4977.T>が急落。2月8日に発表された今3月期の第3四半期では連結営業利益で前年同期比26.2%減の11億9500万円と2ケタ減益となっており、進捗率から通期予想である20億円(前期比2.7%増)は達成への懸念が高まっている。コラーゲンペプチドは、国内では販売価格の低下や健康食品市場における他素材との競争、また、中国市場の開拓遅れにより減少しており挽回への施策が待たれるところだ。

新田ゼラチンの株価は12時46分現在825円(▼96円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)