フィスコがS安ウリ気配、12年12月期大幅増収増益も利益確定売り

 フィスコ<3807.OS>がストップ安ウリ気配。14日引け後に12年12月期決算を発表しており、売上高40億4100万円(前期比3.6倍)、経常利益2億1300万円(同21.3倍)と大幅な増収増益となったものの、14日に昨年来高値を更新するなど直近で急上昇していたことや、従来予想の売上高40億5600万円、経常利益2億3400万円を下回ったことから利益確定売りが出ているようだ。売上高はほぼ計画通りだったものの、負ののれんの償却額が増加したことが要因としている。
 なお、続く13年12月期業績予想は、売上高80億3700万円(前期比98.9%増)、経常利益5億1600万円(同2.4倍)と大幅増収増益を見込んでいる。

フィスコの株価は12時50現在5万6000円(▼1万円)ウリ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)