<後場の注目銘柄>=シマノ、海外売上げ比率9割占め上振れ期待

 シマノ<7309.OS>は高値もち合いを上放れ、青天井相場に突入しそうだ。

 前日取引終了後に発表した前12月決算は前回予想を上回り連結売上高10.9%増、営業利益29.0%増と2ケタ増収、3割近い大幅増益で着地、年間配当を前々期の61円から75円へ引き上げることを決めた。

 今13年12月期の売上高は前期比3.7%増の2550億円、営業利益5.0%増の430億円を見込んだが、欧州、アジア向けを中心に海外売り上げ比率が9割近くを占め、会社予想は保守的との見方が強い。

 良好なファンダメンタルズに加え、8日現在の信用倍率は0.27倍と好取組も株価を押し上げていく。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)