ニチモウが反落、13年3月期経常利益の上方修正も買い材料視されず

 ニチモウ<8091.T>が反落。14日引け後に13年3月期連結経常利益の上方修正を発表。売上高は前回予想の1000億円(前期比7.3%増)を据え置いたが、経常利益は8億円から11億円(同22.9%増)に増額し、10.6%経常減益から一転、2割強の経常増益になる見通し。持ち分法投資利益の増加や米国子会社からの配当増加が寄与する。ただ、この数値は想定の範囲内との見方から、買い材料視されていない。

ニチモウの株価は13時19分現在187円(▼4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)