太陽誘電は小幅安に転じるも底堅さ、カラ売りの買い戻し続く

 太陽誘電<6976.T>が小安い。前場71円高の1099円まで買われたが後場は値を消している。ただ、全体銘柄数の9割が下げるなど軟調地合いが極まる中にあって、前日急騰後にもかかわらず底堅さを発揮している。同社は円安を追い風に13年3月期通期見通しを上方修正、経常利益が60億円と従来予想の30億円から増額、また最終利益は30億円と従来予想の収支均衡(ゼロ)から上乗せされており、信用取組で売り長という需給関係を底流に買い戻しの動きが増幅されている。

太陽誘電の株価は13時42分現在1019円(▼9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)