大豊建が5日続落、13年3月期の経常赤字転落見通しで手仕舞い売り続く

 大豊建設<1822.T>が5日続落。12日に13年3月期連結業績見通しの下方修正を発表し、経常損益が前回予想の12億円の黒字から7億円の赤字(前期は2億7600万円の黒字)に見直した。同社は護岸工事に強みを持ち、公共事業の拡大を背景にした思惑人気から2月7日には昨年来高値の164円まで買われていた。経常赤字転落見通しとなったことをきっかけに、手仕舞い売りが継続しているようだ。

大豊建の株価は14時08分現在115円(▼12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)