ジャパン・ティッシュが続伸、再生医療関連で人気継続

 ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング<7774.OS>が高い。前日、最新の医学研究や治療を手掛ける先端医療センターが、13日の倫理委員会を経て目の難病治療でiPS細胞を使った治療を試みる臨床研究を承認したと伝わり、バイオベンチャー関連株が軒並み人気化したが、きょうは全体相場急落の中で目先利食いに反落するものが目立っている。その中でも再生医療に絡み、iPS細胞研究に関連性の強い銘柄は相対的に押し目買いも入りやすい。同社は皮膚など再生医療製品の開発に展開、iPS細胞にも踏み込んだ研究で同テーマに近い存在として認知されている。

ジャパン・ティッシュの株価は14時01分現在16万7100円(△7100円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)