商船三井など海運株が安い、値下がり業種のトップに

 商船三井<9104.T>が前日比18円安の288円まで売り込まれたほか、川崎汽船<9107.T>も同じく18円安の169円と一時170円を割り込むなど海運株が大幅安。14時現在、業種別の値下がりでトップに売り込まれている。為替市場で足もと急速に円が買い戻されており、これが足かせとなっている。また、ユーロ圏の12年10~12月期GDPは3四半期連続のマイナスとなるなど欧州景気に不透明感が出ている中で、世界景気回復シナリオにも水をさされた形。物流ニーズの停滞から海運市況回復にもやや懐疑的な思惑が浮上していることも重しに。

商船三井の株価は14時14分現在296円(▼10円)。
川崎汽の株価は14時14分現在176円(▼11円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)