ヤマト・インダが大幅続伸、海外子会社順調で13年3月期業績予想を上方修正

 ヤマト・インダストリー<7886.OS>が続伸。14日引け後に13年3月期の連結業績見通しを従来予想の売上高140億円、経常利益4500万円から、売上高144億円(前期比1.1%増)、経常利益1億3000万円(同2.5倍)に上方修正したことを好感。海外子会社が順調に推移したことに加えて、荷造運搬費などの経費削減に取り組んだことが奏功したという。なお、同時に発表した第3四半期累計(4~12月)連結決算は、売上高108億700万円(前年同期比3.9%増)、経常利益2億700万円(前年同期4900万円の赤字)と経常黒字転換を果たした。

ヤマト・インダの株価は14時20分現在80円(△8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)