三菱重工が3日続落、ボーイング向け品質検査に不備報じられる

 三菱重工業<7011.T>が3日続落。今3月期利益予想の大幅上方修正を手掛かりに6日に昨年来高値560円をつけてから、利益確定売りが続いており、きょうは15日付の日本経済新聞が「2006年から約6年間、ボーイングが求める品質検査をせずに部品を出荷していたことがわかった」と報じたことが嫌気された。8日現在の信用買い残が688万5000株増の1616万4000株と急増したことで、需給悪化も警戒されている。

三菱重工の株価は14時54分現在504円(▼5円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)