燦キャピタルがストップ安、特損計上で赤字幅拡大

 燦キャピタルマネージメント<2134.OS>が前日比4000円安の1万3000円のストップ安で比例配分になった。前日取引終了後に発表した今13年3月期の第3四半期決算は減損損失や関係会社株式売却損、事業損失引当金繰入額などを特別損失に計上することで赤字幅が拡大、通期予想を大幅に減額しており、これを嫌気して売りがかさんだ。

燦キャピタルの株価(大引け)は1万3000円(▼4000円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)