都競馬が中期経営計画を策定

 東京都競馬<9672.T>はこの日大引け後に2013年12月期から2017年12月期までの5年間を計画期間とする中期経営計画「事業基盤強化への新たな挑戦」を策定した。5年後の目標を売上高170億円(今期予想159億8200万円)、営業利益32億円(同25億2100万円)、当期純利益20億円(15億5300万円)とし年間3円の安定的な配当も目指す方針で、大井競馬場施設のコンパクト化に向けたリニューアルや在宅投票(SPAT4)システムの機能拡張なども盛り込んでいる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)