多摩川HDが13年3月期業績予想を上方修正、携帯電話インフラ設投の拡大が背景

 多摩川ホールディングス<6838.OS>がこの日の取引終了後、13年3月期の業績見通しを従来予想の売上高35億700万円、経常利益1億7000万円から、売上高36億6900万円(前期比18.1%増)、経常利益3億2800万円(前期2300万円の赤字)に上方修正した。スマートフォンの普及に伴う携帯電話インフラ関連の設備投資拡大で、受注が計画を上回ったことに加えて、原価低減に向けた改善活動が寄与したとしている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)