エレコムが3月8日付で東証に上場、併せて150万株の公募などを実施

 エレコム<6750.OS>がこの日の取引終了後、3月8日付で東証1部、または2部に上場することで東京証券取引所から承認を受けたと発表した。また、併せて150万株の公募による新株を発行するほか、120万株の売り出しと40万株のオーバーアロットメントによる売り出しなどを実施すると発表。これらにより最大26億円強を調達し、物流施設の増強などに充てるとしている。なお、発行価格は2月25日から28日のいずれかの日に決定するとしている。
 さらに、今回の東証上場承認を記念して、期末に5円配当を実施し、普通配当15円と合わせて20円の配当を実施すると発表。年間配当は35円(従来予想30円、前期30円)となる見通し。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)