ディップが13年2月業績予想を下方修正、第4四半期に求人ニーズ伸び悩む

 ディップ<2379.T>がこの日の取引終了後、13年2月期の業績見通しを従来予想の売上高100億円、経常利益3億8000万円から、売上高90億8800万円(前期比20.5%減)、経常利益1億4900万円(同80.5%減)に下方修正した。「バイトルドットコム」の地方提携会社との契約形態見直しや「ナースではたらこ」の売上計上方式の変更による目減りに加えて、第4四半期に入り同業他社との競争や求人ニーズの伸び悩みから売り上げが計画を下回ったことなどが要因としている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)