【売り】ディー・エヌ・エー<2432>海外Mobageでユーザー獲得の効率化が進んでいるが=フェアトレード平山修司

同業他社のグリーが業績を下方修正
ソーシャルメディア事業、EC事業、その他事業を展開。2月7日に発表した同社の今期の業績予想は、売上収益206,000百万円(40.6%増)、営業利益78,500百万円(30.3%増)、一株利益327.61円(53.7%)と好調な数字を発表した。しかし、同業他社のグリーが業績予想を大きく下方修正したことが懸念され、株価が調整した。3月のおおよその傾向を検証したところ、3月初旬から下旬にかけて下落する傾向が見られたため、弱気のスタンスで望みたい。

勝率:20.00%
勝ち数:1回
負け数:4回
引き分け数:0回

【3/23追記】
今年の3月も21日まで予想通りに株価は弱含みで推移した。22日は約5%高近い上昇となった。4月には、3月8日につけた安値2,381円を底にして、下落トレンドから抜け出すような展開になる可能性がある。