ファミリーマートが3日ぶり小反落、チケット販売強化で新会社立ち上げ報道も反応薄

ファミリーマート<8028.T>が3日ぶり小反落。16日付の日本経済新聞が「ファミリーマートはチケット販売を強化するため、音楽専門チャンネル運営会社などとの新会社を本格的に立ち上げる」と報じた。コンサートの独占映像の配信や関連商品販売を含めて一括提供し、チケット販売額を3年後に1000億円と現在の2・5倍に増やすと記事を伝えている。事業規模が2倍以上で先行するローソンやセブン‐イレブン・ジャパンを追撃するとしているが、きょうの株価は反応薄なようだ。

ファミリーマートの株価は9時25分現在3815円(▼25円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)