GCAサヴィアンが続落、大和証券は「3」に引き下げ

 GCAサヴィアングループ<2174.T>が続落。株価は一時、前週末比24円安の888円まで売られた。大和証券は15日、同社の投資判断を「2(アウトパフォーム)」から「3(中立)」に引き下げた。2012年12月期はダイキン工業による米国グッドマン買収などメガ案件を手がけたが、ファンド非連結の営業利益率は17%程度と30~40%程度あったリーマンショック以前と比較すると収益性は低下していると指摘。13年12月期にかけても増益基調は維持しようが、収益性の改善が課題としている。同証券では、目標株価は1100円としている。

GCAサヴィアングループの株価は9時49分現在894円(▼18円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)