カッシーナが連日のストップ高、13年12月期業績の急回復と増配を引き続き材料視

カッシーナ・イクスシー<2777.OS>が前週末の一時ストップ高に続き、きょうも前週末比700円高のストップ高となる5380円まで急伸し、昨年来高値を更新している。値動きの軽さを手掛かりにした短期資金も流入しているようだ。14日に12年12月期決算を発表し、経常利益は前期が前の期比17.2%減の1億9600万円だったが、今期は前期比78.3%増の3億5000万円と急回復し、12月期末配当予定も前期比100円増配の年200円としたことから、これを材料視した買いが継続している。同社は伊カッシーナ社の家具輸入販売が主力で、今期は販売強化策の効果とコスト削減効果を見込んでいる。

カッシーナの株価は9時32分現在5380円(△700円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)