東京都競馬が急反発、中期経営計画を評価

 東京都競馬<9672.T>が急反発。15日大引け後に中期経営計画を発表したことが好感されている。2013年12月期から2017年12月期までの5年間を計画期間とする中期経営計画「事業基盤強化への新たな挑戦」を策定しており、5年後の目標を売上高170億円(今期予想159億8200万円)、営業利益32億円(同25億2100万円)、当期純利益20億円(15億5300万円)としている。年間3円の安定的な配当も目指す方針で、大井競馬場施設のコンパクト化に向けたリニューアルや在宅投票(SPAT4)システムの機能拡張、更には、M&Aなどの手法を取り入れて新規事業に取り組むことも盛り込んでいる。

東京都競馬の株価は10時04分現在210円(△15円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)